ポンデマメタ

ごぶさたしております。

流行のインフルエンザで1週間寝込んでおりました・・・
予防接種を受けていたのですが、時期がおそすぎたようです。
皆様も、時節柄ご自愛くださいませ。

発病と同時に母が、私を豆太ごと実家へつれて帰ってくれたので、
豆太も家族にたっぷりかわいがってもらい、一週間ぶりに
自分の家へ帰ってきました。

久しぶりの自分のうちで、爪とぎやらお気に入りの寝床を堪能した
豆太のおきてきた顔をみると。
ん?なぜか両目を閉じたまま、ぼへーっと正座をしています。
いくら寝ぼけてても、目を閉じたまま座っているのは、なんかヘン。
そう思った瞬間、猛烈な勢いで左の目をかきむしり始めました!

ま、まめ~どうしたん!

前に、豆太の左ほっぺの下あたりがかさぶたのように
なり、かきむしって血がでたのでお医者さんで
お薬をもらっていたのですが、そこがまたかゆくなり
眼球をかいてしまったよう。
左目は閉じたままでそこから涙がぽろぽろ。
深夜だったのであわててカラーを作り、残っていたかゆみ止め
のお薬を飲ませ、翌日病院へ連れて行きました。
角膜にすごーく大きな傷。目薬と飲み薬をいただいてきました。
ポンデマメタ2
カラーをつけた直後は心配で心配で、写真を撮る心の余裕がなく
これは病院から帰って一安心してからの写真。
せっかくのカラーがよれっとしておりますが、つけたてのときは
まるでポンデライオン。ポンデライオン
このカラー、厚めのビニールの袋を切ってつくったのですが
先日「北からきた猫」のスオミさんにくっついて
お邪魔したキャットショーで、スオミさんのお友達が長毛の猫ちゃん
につけていらっしゃるのを見て、まねしてみました。
やわらかいので、ご飯たべるのも、お水飲むのもラクラク。
つぶれて寝たって、ごろんとオナカみせたってヘイキ。
それをするとよれっとなってきてはしまいますが、お顔カキカキ
からは95%守れます。
今回お邪魔した動物病院は、ジャムおじさんの病院ではなく
休日も診察がある別の病院。飼主はこのカラー、満足していた
のですが、先生に「このカラー・・・だめなら
うちにもエリザベスカラーありますんで」と半笑いで言われて
しまいました・・・
ポンデマメタ1
豆太は顔を洗ってるつもりで、ビニールごしに
お手手をつるつるとなめております。
でも、やっぱり95%の確率ではだめかしら?ビニールの
よれ具合でたまに足が届いちゃうことが・・・(汗

ちょっと元気のなかった豆太ですが、すこしずつ
元気を取り戻しています。
今回飼主が寝込んでしまったことで
それも少なからずストレスになってしまったようで
申し訳なかったな・・・私が熱でうなされた数日は、遊んでと
ちょいちょいしてくることもなく、なんとなく病気なのを
理解していたみたい。時々ゴロゴロいいながら添い寝をしてくれ、
ご飯や遊びの要求は家族にしてみたり。
そんな豆太に甘えてしまっていましたが
飼主は、そんな猫の様子に気をつけてあげなくては
いけませんね。

****************************

キャットショーの様子は後日アップしたいと思います。
久しぶりにクリックおねがいします♪↓

にほんブログ村 猫ブログ エキゾチックショートヘアへ

12 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)