無事、少年になりました。

今日、豆太はようやく永遠の少年となりました。

手術の時期を決断してからはや4ヶ月・・・
長い長い4ヶ月でした。


いざ、手術前の特別ケージに入った豆太をみたら、とっても
心配で・・・
ほとんど体のサイズぴったりの檻のようなケージで、まるまった
豆太をみたらなきそうになっちゃいました。

私は仕事があったので、家族に協力してもらい、
お迎えをお願いすることに。気が気でなくて、途中病院に
電話をしてみると、もう麻酔からさめて、
おとなしくしているとのこと・・・

とにかく、無事でよかった・・・

父と妹が豆太を私の家まで連れて行ってくれ、
世話もしてくれました。

去勢手術後の注意点(豆太のかかりつけ動物病院の場合)

1.部屋の温度に注意する(あたたかくしておく)
2.一定時間が経過してから、お水をほんの少量与える
3.はかないようなら、何回かにわけてすこしずつ与える
4.一定時間が経過してから、少量のご飯を与える
5. 3に同じ

あとは、いつもと様子が違うことがないか、
(ある程度元気がなかったり、落ち着きがなかったり、
眠そうだったりはあります)少しでもおかしいと思ったら
病院に連絡を、とありました。

帰ったらすぐ、おトイレをすませ、お水もご飯も
すすんで口にしたようで、一安心したものの

手術後の豆太に会ったときは、なんだか胸が一杯で・・・
やっぱり少ししんどそうな様子に、思わず涙が・・・

豆ちゃん、よくがんばったね~

ぐり、ここにいます。ぐり太郎君のように、
瞳孔が開きっぱなしになっていました。

傷口をなめちゃうので、またポンデマメタになってもらいました。

豆太の様子が、今は痛々しくて、ちょっと写真は
とれません・・・

いつもの様子に戻ったら、また様子をお届けしますね。

そうは言いつつも、しばらくたったら落ち着いたのか、
ベッドにあがっていつものふみふみ。
今日は私が帰ってからすぐにするお出迎えふみふみが
なかったので、心配していたのですが、よかった・・・

と、思ったら!
あれれ?また、私の腕にまたがろうとします。
爪を出さない手で私をカリカリ。甘えた顔で、
乗っかってくるではありませんか。

まだちょっと、おとにゃな気分が残っているのかしら?

とにかく、おとなしく、ケージでお休みしていただきましょう。

明日は、元気な豆太をお届けできますように。

まちわびる
手術前日、嘔吐防止のためご飯抜き。
「え~と、ご飯、まってるんですけど?」の豆太。

***************************
エキゾ仲間大集合♪がんばった豆太に
応援クリックお願いします♪↓
Please click below banner, to support our blog!
人気ブログランキングへ banner+2_convert_20090106231458.jpg


10 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)